カスタムビューメリット・デメリット

 カスタムビューのメリットとしてまず挙げられるのは、「見え方の質が高い」という点です。通常のレーシックでは手術不可能とされた人でも、カスタムビューなら受けられる確率が高くなります。

通常のレーシックは、ある程度の方に合わせて角膜の形を整えます。カスタムビューは、通常のレーシックの約25倍の測定ができると言われています。レーシックを受ける場合、事前に適応検査を受けます。通常のレーシックの場合、適応検査の際に、角膜が薄いなどの特徴があると、手術を受けられなくなります。

オーダーメイドで検査し、手術を行うカスタムビューは、通常のレーシックに比べると、どうしても費用が割高になります。クリニックの料金表を見ると、カスタムビューの場合は5万円~10万円割高になっている場合が多いです。

関連ページ