新生銀行住宅ローン変動金利はおすすめ?

新生銀行住宅ローンには、変動金利と固定金利の種類があります。
新生銀行住宅ローンの変動金利は最初の半年間は固定金利とすることができるようです。
現在の金利ですと借り入れ金利が年0.880%となっていて低金利ということがよくわかるかと思われます。
利率の変更などはボーナス返済があるかないかという点などや利用状況などによって異なってくるようです。
10年特約付き変動金利で毎日変動型タイプの商品もあり、借入から10年間1回のみの手数料無料で、残りの期間の適用の金利を変動金利から固定金利へ変更することが出来ます。
現在の借入金利ですと年1.500%となっているようです。
毎月金利は変わっていくのできちんと見てからの申し込みをするといいでしょう。
新生銀行住宅ローン借り換えデメリットは?【金利・審査の落とし穴】